薬剤師であることの設計を考える。

僕らのシンプルな人生の設計をもう一度かんがえてみたいと思っているのである。そうやってもっともシンプルな形は、きっともっと簡単に薬剤師としての人生を考えるということから始まると思うのである。そうやってそこから人生が始まるとしたら、そのことをしっかりとかんがえるということから、また人生の真の価値が始まると思うのである。そのことのしっかりと考えることができたならば、そのことをしっかりと思うこと意外に僕らのできることはあまり多くはないと思うのである。そうやってそこにあるとするならば、そこから考えることができるということになると思うのである。そのことから人生の大きな事実が始まると思うのである。そうやってそこに僕らがじんせいをスタートできるとするならば、僕らの人生はしっかりとした人生の手順があるべきなのだとも思うべきなのである。薬剤師として、一人の人間として考えなければならないことは、もっとシンプルな形でいいということを僕はしっかりと知る必要があるとおもうのである。そうやってそこにあるということを知っているということを僕らはまた知る必要があると思うのである。僕らの人生は限りなくシンプルでああるべきなのだとも僕は思っているのである。

薬剤師求人比較 薬剤師募集 | 医療法人清心会 八尾こころのホスピタル

Comments are closed.